「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ブログ引っ越しします。

http://mo198112.blog15.fc2.com/
[PR]

# by man-abu | 2009-12-11 21:39

とりあえず・・・

 今日は、会社は休んだけれどもテストを受けに行って、その後、キャリアコンサルタントの人と話をしに行ったので、興奮していたみたいでございます。イレギュラーなイベントを詰め込むと、こうなるわけだな。脳がフル回転して気分が良くなっておりました。気分が良くなることはよいことですが、寝る前にテンション高くなっても仕方がないので鎮めることにいたしましょう。フルメジンを二錠飲むも効果はなく、これは久しぶりにリスパダールに頼るかと思って、リスパダールを飲んだところ、だんだん心のざわめきがなくなってきました。やっぱり凄い薬だわ、これ。寝る前に急に発露してくる無意味な意欲とかを切り捨てるには最高の薬でございますね。液状のリスパダールはもう数が少なくなっているんですけれども、こんなに効くんだったら、どこかで手に入れようかと考えたくなる。
 1ミリ飲むつもりが間違えて2ミリ飲んじゃったんですけれどもね。楽しい気分が一気に盛り下がった。いやな気分にまでは到底行きつかないんだけれども。
 漫然と飲んでいた時にはたいそう苦しめられた薬ではあるけれども、スポットで入れる場合には悪くない働きをしてくれる、そんなお薬でございます。
[PR]

# by man-abu | 2009-11-26 00:17 | 日々の出来事

とりあえず、明日仕事休む、そう決めた

この時間になっても眠たくないし、明日会社に行く意味もないので、休むことにしました。だからといってやることがないわけでもなく、
①ゴミ捨て
②洗剤ゲット
③人材紹介会社に電話
④サカゼンに行って、大きいサイズのスーツをゲット
⑤部屋の掃除
とまあ、やらなければいけないと言えばやらなければいけないかもしれないが優先順位から言ってみればどうでもいいことが目白押しです。これは会社をサボる口実ではなく、サボる結果であり、順番を間違ってはなりません。認知療法の対象となる患者の歪んだ思考が精神病理の原因なのか結果なのかという高度な話題とは少しも関係ありませんが。原因と結果を混同してはならないということですね。
 それはそうと、とりあえず、今週、懸念事項の一つが終わることになっており、まあ、当日頭がバグるでもしないかぎり、決着はつくでしょう。いや、楽だなぁ。
[PR]

# by man-abu | 2009-11-24 02:30 | 日々の出来事

心配が心配を呼ぶ。膨大な脳の計算量は無駄をしてくれる。

昨晩から認知療法のテキストに取り組んでいて、自分の自動思考を分析するようなことをしていたんですけれども、半分ほど読んだところから分析の仕方が我流になってきて、それで、さっき風呂に入っているところで突如ユリイカ。
結局、私は自分のことを心配しているわけなんですけれども、その心配というのが物事を先回りしすぎていて、そのくせ結論を回避して、脳の計算量を食うだけの代物だったということなんですね。な~んだ、そんな簡単なことに気づいたのかという感じでございます。不安を予期して不安が発生しそれを予期してさらに不安が発生するという不安のらせん構造が私の精神状態をより悪い方向に持っていっているだけなんですね。でもよくよく分析すると、簡単な話で、会社が嫌なら会社を辞めて環境を変えるしかないし、そうしようと思えば転職活動をしなければならないだけ。いやな仕事があるならさっさとそれを片付ける方法を考えるしかないし、それもできないなら回避する手段を考えるだけ。会社へ行くのが憂鬱なら休めばいいだけ。全部、それだけのことでしかないし、ひとつひとつ不安が発生した時にメモにでも書きだして潰していくのが吉、それだけのことなんですね。
[PR]

# by man-abu | 2009-11-23 11:24 | 日々の出来事

絶望ってやつは・・・

今、私は絶望している。一方では時間が過ぎてくれないことに対して、もう一方では時間があまりにも早く過ぎてしまったことに対して。
前者は簡単な話で、このろくでもない精神状態をやりすごさせてほしいというただそれだけのことである。時間が想像以上に早く過ぎれば、残りの有給の日数と労働日数に関する関係について思い悩むことも、下らない仕事のことも考えずに済むだろう。
後者は、過去のことを振り返ってである。ちょうど、いつもそこに君がいた、を聞いて、悲しくなって泣きそうになってしまったのだが、もう10代にも20代前半にも帰ることができない。ラブプラスをやることはできても、リアルタイムでYAWARAを見ることはもうできないわけだ。やり直したいことがあってもやり直すことができないということである。あまりにも何もかもが早く過ぎ去ってしまった。
巻き戻してまで、ゆっくりと時間を過ごしたい時間に戻ることはできず、できることならば早く忘れ去りたい今の時間を早送りすることができない。胸が苦しくて頭の中に無数の雑音が飛び交っているような状態で、一分が非常に長く感じられるときがある。そんなとき、時間が強烈に無駄に引き伸ばされている感じがする。症状がつらければつらいほど、この引き延ばしが力強く行われている感じがする。薬を飲むと、加わっている力が少し緩む感じがする。病院に行くと、時間が正常に動き始める感じがする。病院は二週間に一度、薬を飲むのは一日三回~四回。薬でごまかしごまかし過ごしていても、病院に次に行くまでの二週間の引き延ばしに精神がとてもではないが耐えられない状態になることがある。そんなときには何にすがればよいのだろう? その答えが全くないことに絶望を感じている。
[PR]

# by man-abu | 2009-11-13 21:46 | 日々の出来事

キチガイがコメントをつけていたので

また出入り禁止にいたしました。今度は119.241.243.121 というIPでございました。
[PR]

# by man-abu | 2009-11-13 08:38 | 日々の出来事

とりあえず・・・

0.1%の努力は続けていますが、ほんとうに0.1%に達しているのか疑問です。0.1%という壁は意外と高いのかもしれません。

仕事に対するモチベーションがさらに下がってきました。世の中には奇特な人もいるもので、ああいう仕事を嬉々としてやる人もいるんだね、と思わずにはいられません。私は、精神安定剤を使わないと、そんな仕事はやれません。人に相談してみると、給料もらいに行ってるんだ、という割り切りを強く持たないと、と言われました。その通りだとは思いますが、なかなか割り切れないのは確かです。体調がまだ万全でなく、胸が重くなったり、脳みそがぱにくることがあるため、今の状態で転職することはできませんが、慣らしで来年の6月頃まで行けたら、再度の転職を考えてみようと思います。このタイムリミットは意外と早いのかもしれません。11月は今日を含めて残り19日ですので、12(31日)、1(31日)、2(28日)、3(31日)、4(30日)、5(31日)、6(30日)で、合計すると、232日です。このうち、平均して、2.5/7休みの比率があると考えると、およそ149日が仕事をする日になります。平均すると、私は残業を1.5時間くらいしかしないので、正味の労働時間は(7.5+1.5)*149=1,341時間くらいになるでしょう。まあ、通勤時間も仕事に費やしていると考えれば、往復一時間程度なので、1,490時間になります。では、6月終了時までに時間がどれくらいあるのか考えてみると(睡眠時間を考慮して)、232*(24-7)=3,944時間になります。仕事に費やしている割合は、およそ、38%程度。・・・残り62%もあります。仕事と関係のない時間はけっこうあるものなんですね。日々をだらだらと過ごしていると、仕事に追われているような被害妄想に駆られるのですが、こうして計算してみると、仕事に追われてなんていないわけです。しかしながら、62%分の仕事に関係ない時間を有意義に過ごすのは案外難しい。職場にいることのストレスとか、惰性とか様々な要因がからんで、貴重な時間をどぶに捨てるような真似をしてしまっているからです。これを仮に摩擦時間と呼ぶとすると、この摩擦時間をいかにして有効活用できる資源へと変えていけるかが勝負の分かれ目になると思われます。
[PR]

# by man-abu | 2009-11-12 07:23 | 日々の出来事

今日は一日、胸のあたりがつかえていたでござる

だもんで、コントミンを少し多めに飲んだら、非常にねむうございました。仕事中、集中力は持続しないし、なんとなく息苦しいし、眠いしで今日はやってられませんでした。明日はこんな状態でありませんように。
家に帰ってきて、リラックスしても、まだなんとなくもやもやしております。明日休もうかと考えましたが、今日投げた仕事のレスポンスが明日帰ってきそうなので、行かざるを得ないですね。まったくどうしようもない。
[PR]

# by man-abu | 2009-11-09 21:46 | 日々の出来事

みぞおちのあたりが気持ち悪い

コントミンとセパゾン飲んでおきました。しばらくすれば、治ることでしょう(と思ったのですが、今日はなかなか引いてくれません)。
月曜の朝、こういう状態になると、「ああ、俺、会社に行きたくないのだろうか」と考えてしまうけれども、必ずしもそうではないようです。金曜日や土曜日にもなりますから。と・に・か・く、憂鬱なのです。どれくらい憂鬱なのかというと、対象が何か良くわからないくらい憂鬱です。かかりつけのお医者様に言わせれば、これは憂鬱ではなく、不安なのだそうですが、脳みそが過去の不安を記憶していて、これといった不安の対象がなくなってしまっても漠然とした不安を感じているような状態ではないかと。まあ、確かに、私の場合、将来のことを考えると不安になるというよりも、不安になると将来のことを考えるという順序の逆転がございます。将来のことなど誰にもわかることではなく、不確実なことを考えれば、不安も増すというもの。私の脳みそは考えても仕方がないことに膨大な計算量を割り当てて、勝手に疲弊しているという状況でしょうか。
しかしながら、不安に理由などないのです。ほら、そうこうしているうちに薬が効いてきたようで(30分くらいかかるみたいです)、胸のつかえがマシになってきましたよ。胸のつかえが取れてくると、悩み事が自然と消失していきます。ゆっくりと何かが解けていくような感じで。解け始めると、急激に楽になります。解けないままなら、会社を休んでしまおうかと考えていたところですが、楽になってよかった。
[PR]

# by man-abu | 2009-11-09 07:32 | 日々の出来事

金融市場についての洋書を訳読し始めたよ

ずいぶんと英語力が落ちている気がします・・・。とりあえず、一日目はこんなもんか。0.1%、0.1%・・・。
[PR]

# by man-abu | 2009-11-07 23:52 | 読書